夏の風物詩その後

By fuki - 8月 25, 2014

先日予告した夏の風物詩が現実のものになって現れました★
8月23日(土)約1時間のG.R.E.S ALEGRIAのパレードの間「浅草」を「大阪」に変えました。
1年前に大阪取材に出かけて、現場の様々なインスピレーションを受けてから
ディレクションチームで試行錯誤しながら絵巻をデザインしたものが現物となって完成しました。
実際の制作は業者さんとアレグリアメンバーの尽力によって完成しました。無理なデザインに制作側は大変だったはず...!お疲れ様でした!全く手伝わなくてスミマセン

1つ前の記事のイラストと見比べて下さい
大阪と言えば、商売と人情の街と言われていますが
まぁ出かけてみると日本のどこにでもあるフツーの街だなという雰囲気なのですが...。かつては日本のビジネスや政界の中心は西にあり、その最大の都市が大阪。天下の台所と呼ばれた大阪はその誇りを未だ持ち続けているように思えます。時代とともに消えてほしくないところですね。
そこからかどこかレトロな面もあります。駅のインテリアとか、街灯とかなかなか味があるなと思いました。
ディープな街は東京にもありますが、大阪はまた年期入ったディープさを感じました。
それから、やたらと褒めまくる東京人と違い何かにつけ「どアホ」「アカーン」「アーしんど」などと決してポジティブには聞こえない言葉が聞こえてくるのですが、これがまたまんざらでもなく愛嬌だったりするようです。
自分も親が関西なので、(大阪ではないですが)褒められることは滅多になく、アホアホ言われて育ちました。
厳しく育てられたわけではないのですが、「褒める」という風習があまりないようですね。
だから人から褒められるとどう応じたら良いか分からない気持ちになります。
せっかく褒めてもらってるのにヘンな反応してたら照れ隠しだと思ってください。

サンバの話しに戻りましょう。
今回はパレードの先頭に立つ「アレグリア新喜劇」の一員として参加しました。
まずはお客さんを笑わせて次へ次へと引き込む役目。
果たして笑いの渦に巻き込めたか??

  • Share:

You Might Also Like

0 コメント