Alphabet日記:B-oulder

15:27

アメリカ・コロラド州のボルダー。
デンバーの北西にあり、アウトドアアクティビティの盛んな高山都市。
筆者の暮らす町でもある

そういえば今Boulderで個展をやってます。
Boulder界隈で一番の人気カフェOZO Coffeeにて5月のひと月間をジャックさせてもらってます。
作品は昨年秋に東京で行ったAtoZ展と同じだけど、ちょびっとだけ立体的に見えるように細工してあります。更に新しい都市もいくつか追加。
ボルダーのような小さな街はこのタイポグラフィで初だけど、展示舞台ぐらいはおさえとかないとね。

  ボルダーダウンタウンにあるOZO Coffeeの外側から


この街のことは前にも書いたけど、コロラド大学の学生たちとアスリートたちが暮らす自然の豊かな高山都市。青空の下で悠々とワインでも飲みながら(州では合法のものも嗜みながら...)ピクニックするのが似合う街。ショートパンツにサンバイザーで老いも若きもハイキングを楽しむ人々が絶えない町。何をやっていても健康的なことをしていることになってしまうマジカルなところ。
そんな町にはロングヘア&ベアー(ヒゲ)のヒッピーも沢山。でもみんな楽しそう。

5月3週目にして雪が積もった!でも翌日にはピーカン。
トップレスランナーが何事もなかったかのように元気に走る。

そんな人々に親しまれ愛されているカフェがこのOZO Coffeeである。
フリーランサーたちが何時間でもMac広げてもはや仕事場と化している場所でもあり。でもボルダーは小さな町なので数時間いたら何人かは必ず知り合いがやってきてしばらくだべっている。このミニマムさが気に入っている。
デンバーまで車で30-40分ぐらいなのだけど、この街が居心地良すぎて平和すぎてなかなか出向く気にならない。


OZO Coffee


Boulderは毎週生演奏でサルサが踊れちゃうのだ


You Might Also Like

0 コメント

Subscribe