コロラドはこんな感じ

15:20

いやはや。もはや戦時中の状態。
自宅にひきこもること半月。
ここ半月同居してない人とは2メートル以内に近づいていない。
幸いここ、コロラドなので外出は電車やバスに乗らなくていいし。いつも自家用車。それも10日に1度の食料生活用品買い出しだけ。
仕事も元々在宅だけど、家庭教師もZoomで教えている。
慣れればそんなに支障はないのだが、やっぱり友達と会ったりしたいよね。
最後に外食したのはアメリカに戻ってくる前の東京だなー。かれこれ1ヶ月ぐらい前。(機内食は除いて)

コロラドはどうかと言うと、本日3/31現在

2966ケース、509入院患者数、69死亡 (16849検査済)
私の住んでいる街は107人感染で2人死亡。

アメリカ全土では国家非常事態宣言が出ており、私の住む街では不要不急の外出禁止。
人(同居者以外)とは最低6ft(2m弱)間隔を開けること
「不要不急」に当てはまらないものは何であるかPDF何ページにも渡って説明がしてある。こういうの日本もやればいいのに。
食料品や生活用品の確保 / 医療関係 / 健康維持のためのランニング・ウォーキング・バイキング・ハイキング(但しグループではなく単独で行うこと)/ ペットや家族介護などの散歩 / 工事や修理、運転など出かけなければいけないような仕事(どういう仕事かも全部箇条書きしてある)
公園やテニスコート、バスケットコートなどは全て閉鎖。
全ての人間がすでに感染していると思って行動した方がいい。

・体が鈍って仕方がないので外は散歩やランニングする人をいつもより多く見かける。
・友達と飲みに行ったりできないので、家が近い人同士で距離を取りつつフェンス越しにおしゃべりするようになった。それかおうちの中でZoom MTG。
・10日に1度だけの買い物はもはや戦闘態勢。マスク、メガネ、手袋着用に除菌ナプキン持参。買い物メモ分だけ猛ダッシュでショッピングカートに放り込み手早く買い物。ショッピングカートももちろん除菌。(店の入り口でもやってくれる)帰宅したら着てたものを洗濯機に真っ先に放り込み洗濯。そして何かに触る前にシャワー。ドアノブなど触っちゃったものは除菌。(うちのヲットはこれを徹底するために玄関前で服を脱ぎ出した。うん...フェンスで確かに外から見えないけどさ笑)
・酒屋はあらかじめネットか電話で注文して、店の駐車場まで車で行き店の人がトランクまで持ってきてくれる。(店に入らなくていい)
・3月中旬ぐらいからか?アメリカのニュース番組はキャスターがそれぞれ違う場所で喋っている。恐らくホストの人だけスタジオでその他の人は自宅から。意外と違和感なくてすぐに気がつかなかった。

何だか普段目にするのと違う光景が見えてきてちょっと新鮮。

このコロナ問題は人間に何か重要なメッセージがあって、今後私たちの仕事に対する姿勢や物事の本質の捉え方などが変わるきっかけになるのだろうか?


戦闘態勢の買い物
井戸端会議も距離を置くように



アメリカ人から見るとやはり日本の数字は奇跡のようだ。(ここ最近急ピッチで増えてるけど)でもアメリカも日本もまだピークを迎えていない。ちなみにコロラドでも軽い症状があっても簡単には検査してもらえない。


先が見えない不安があるけど、ネットで色々統計情報やとシミュレーターなどが出てくるので参考にしている。
この調子の厳戒態勢でいってもコロラドのピークは5月1日ごろの見込みといわれてる。先は長い。この先もっと厳しくなってランニングどころじゃなくなるかもな。。





ありすぎるぐらい情報で溢れかえってるけど、デマも多いので何を信じるかは常に情報元にアンテナを張り、自分で判断するしかない。むやみにシェアするのもどうかと思う。

あと日本語だけじゃなくて英語の記事も読むべき。日本語の記事だけだと偏った情報になるし、深い切り口で書かれているような情報にもたどり着けない。Googleで翻訳もできるしね。

You Might Also Like

0 コメント

Subscribe